天然水の明確な定義を探る

天然水の明確な定義は無いようです。但し、平成2年3月30日、2食流1071号、食品流通局長通達の「ミネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示 ガイドライン」では、以下のように示されています。

■ナチュラルウォーター・・・特定の水源から採水された地下水
処理法:沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わないもの
※特定の水源とは、水質、水量において安定した地下水の供給が可能な単独水源。

■ナチュラルミネラルウォーター・・・ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水
処理法:ナチュラルウォーターと同じ
※鉱化された地下水とは、地表から浸透し、地下を移動中又は地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水

■ミネラルウォーター・・・ナチュラルミネラルウォーターと同じ
処理法:品質を安定させる目的等のため、ミネラルの調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合等が行われているもの

さらに、同ガイドラインを読み進めて行くと“ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター以外のものに対する「自然」、「天然」の用語及びこれに類似する用語は表示禁止。”との記載があります。つまり、天然水と呼ばれる商品は、ナチュラルウォーターもしくはナチュラルミネラルウォーターの定義を満たす必要があると考えられます。

Posted in elizabeth

我が家に設置した富士山のウォーターサーバー

我が家にはひじょうに古くから井戸水を使用することが慣習となっていましたが、いまや時代遅れということで、とても田舎に住んでいるのですが、こちらまで対応してくれる富士山のウォーターサーバーを設置することにいたしました。フレシャスというウォーターサーバーなのですが、軟水でとてもおいしいのが特徴です。天然水ですので、からだにもいいことが証明されています。わたしは水が大好きです。一日に2リットルは良い水を飲むようにしています。そして、それなりに尿が出ますので、体内をつねに浄化しているような気分になります。最近では、ウォーターサーバーを設置しましたので、その富士山の水をつかって、料理にも使用するようにしています。犬の水も富士山のウォーターサーバーから使わせていただいています。犬もどんどん健康になるような感じで、散歩のときなんかも元気いっぱいなのです。それを見ているとひじょうに嬉しくなりますね。水ははっきりいって人間だけでなく生き物にはかかせません。人体では60%が水と言われていますね。病気がだいたいは食事からなるように、摂取する水というものにもいかにこだわりをもつかというのが重要なのではないでしょうか?

Posted in elizabeth